口腔外科・インプラント

 口腔外科は、虫歯や歯肉の病気だけではなく、お口の中に起きる粘膜疾患や顎や舌、唇に起こる炎症や腫れ、脱臼、骨折などを治療します。
 細田歯科医院の口腔外科で扱う治療の中で多い症例は、親知らずの抜歯やインプラントや口内炎や顎関節症の治療などがあります。お口のトラブルがあれば、ご相談ください。
半導体レーザー
電気メス

細田歯科医院のインプラント治療

細田医科医院のインプラント治療  インプラントは人工歯根とも呼ばれ、歯がなくなったところの骨に、主にチタンなどの金属を埋め込み、その上に人工の歯を作る方法で、ほとんどの場合自費診療になります。インプラントの埋め込みには外科手術が、また骨としっかりくっつくためには期間が必要です。インプラントの埋め込みを行うには顎の骨の量が十分にあること、骨の質に問題がないこと、骨粗鬆症や糖尿病などの全身的な問題がないことが前提になります。
審美的に優れているだけでなく機能的にも優れた人工歯です。会話や食事の時など、あたかも自分の歯のように自然で安心感があります。インプラントについて疑問点があればご相談ください。
045-441-2509