予防歯科

予防歯科  虫歯も歯周病も、痛みや出血などの自覚症状が出るころにはかなり進行していることがほとんどです。歯医者は痛くなってから行くものと思っていらっしゃる患者様がほとんどだと思います。たぶん今これを読んでいる大半の方もそう思っているのではないでしょうか。
 歯が悪くなってから来院していただいた場合、私たちは治療をするしか方法がないのですが、私自身歯を守る立場の仕事として歯を削りたくないのが本音です。なぜなら、歯は一度削ったら元に戻りません。だからできるだけ削りたくないのです。80歳まで20本の歯を維持するためにはできるかぎり削ったり、詰めたり神経の処置をしないほうが歯の寿命が伸びるというデータがあります。

 虫歯も歯周病も症状がひどくなってからの治療では回数がかかりますし、治るまでに時間がかかります。また、虫歯や歯周病は再発しやすい病気です。
 
ではどのようにすればよいでしょうか?
 
 答えは、治療が終わってからの毎日のセルフケアとともに、専門医のプロのケアを1~3ヶ月に1回、定期的に歯科医院でメンテナンスを受けることが大事です。これこそ予防歯科の重要性です。

予防の重要性

予防の重要性  最近、歯科医院は「痛みが出てから通うところ」から「予防のために通うところ」へと患者様の認識や考えが変わってきています。症状が出る前に、適切な予防処置を施しておけば、虫歯や歯周病は未然に防ぐことができます。
 身体の健康を維持するために人間ドッグを受けるように、お口の健康のためにも歯科医院の定期検診を受診することをすすめております。
具体的な細田歯科医院での予防処置を紹介します。

1.定期的な口腔内のチェック

皆さまの状態によって、1~3ヶ月ごとにお口の中を診査します。虫歯、歯周病のチェックを行い、前回と比較します。期間は、みなさまの症状や状態をみて考えていきます。

2.歯石や歯垢を取り除きます

従来の歯石歯垢をとるスケーリングのみならず、PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)という方法で、歯の表面から、細菌の付いたプラークをはがし取ります。

3.歯の強化

きれいになった歯面にフッ素を塗布し、エナメル質の強化や細菌の活動の抑制をはかり、むし歯の予防に役立てます。

細田歯科医院の予防処置の流れ

 理想的な歯科治療は患者様と歯科医師の暖かい人間関係からしか生まれないと言われています。患者様から信頼していただく為に人格の陶治と技術の向上を図り、快適な治療を遂行するために全力を尽くしています。ライフステージを考え歯科治療を行います。
 一生自分の歯で食べるため、抜かない、削らない、被せない、治療を行うように努力します。むし歯も歯周病も自然には治りません。歯を失わない為に予防歯科が大切です。治療終了後、基本的には定期検診を受けていただきます。
定期検診

定期検診


定期的に1~3ヶ月ごとお口の中を検査し診断して、患者様一人ひとりに合った予防処置の回数をご提案します。基本的には毎日のご自身での歯磨きが大事になってくるので、歯みがき、デンタルフロスの使い方などを指導します。定期的に処置内容を見直し、ご自身でのよりよいケアができるようにしています。
歯垢(プラーク)の染め出し

歯垢(プラーク)の染め出し


歯垢(プラーク)は食べ物のかすだと思っている方がいると思いますが歯垢は細菌の固まりです。なので歯垢を見た目でわかりやすくするための染め出し液を使用したチェック方法です。歯垢は歯と似たような白色をしているため、毎日のブラッシングでも見落とされがちなので磨き残しがどこにあるかを確認することで、より効果的な歯みがきが行えるようご指導します
歯みがき・デンタルフロスの指導

歯みがき・デンタルフロスの指導


歯みがきのやり方について大半の方が自己流になっていると思います。丁寧に磨いているつもりでも、お口の中の状況に合った磨き方、また適切な歯ブラシの種類を選んでいないと、結果としてでません。細田歯科医院では、患者様一人ひとりに合った適切なやり方を指導します。
フッ素塗布

フッ素塗布


フッ素は歯のエナメル質を強化する働きや細菌の働きを抑制する効果があります。子供の歯や大人の歯にも効果があり、定期的に塗布することで、より効果的な虫歯予防ができます。
スケーリング(歯石除去)

スケーリング(歯石除去)


歯に付着した歯垢(プラーク)が石灰化してしまったものが歯石です。歯石は表面がザラザラしているため歯垢がつきやすいです。そのため、ご自身でのブラシで除去することが非常に難しいので、スケーラという器具でスケーリングをして歯石を除去します。歯石を取らないと虫歯や歯周病の原因になってしまうのでしっかり除去しなければなりません。
PMTC

PMTC


プロの専門家が専門器具を使って行う歯のクリーニングを行うことです。歯ブラシが届きにくい部分や毎日の汚れを徹底的に磨きます。専用の薬を使うので虫歯や歯周病の予防には効果的です。PMTCを行ったあとは、汚れの付着も防げ、爽快感がえられます。歯の着色もおちて本来の輝きが増し、見た目でも結果がでます。
シーラント

シーラント


子供の歯は大人の歯に比べて特に虫歯になりやすいです。特に歯の深い溝があり、ここへ歯垢がつまり細菌が繁殖して虫歯の原因となります。この溝をシーラントと呼ばれる特殊の材料でうめておくことで、予防的に虫歯になりにくくさせます。
咬み合わせチェック

咬み合わせチェック


歯は毎日使っていますので噛み合わせがどんどん変わっていきます。咬み合わせが全身のバランスに影響を与えているというデータがあり、肩こりや頭痛、痴呆などの全身のバランスの障害を引き起こします。
生活習慣の指導

生活習慣の指導


毎日の生活習慣が口の中の関係に左右されます。日頃の歯ブラシだけでなく、食べ物やタバコ、飲酒、睡眠などさまざまなことがあげられます。日頃の生活を見直して、お口だけではなく全身の健康の向上につながるよう、細田歯科医院では患者様のお口の状態に合わせた予防方法を随時、アドバイスさせていきます。
03-3463-6024